伊丹の歯医者でマウスピースを作る

朝起きたとき、なんとなく口の中に違和感を感じた。
なんだか、アゴがとても疲れていたし、歯の感覚もなんだか変な感じ。
不思議だなあ、と思いながら洗面所に向かうと、一緒に住んでいる彼女に「昨日の夜、歯ぎしりがうるさすぎて寝られなかった」と猛抗議を受けることとなってしまった。
自分ではそれほど自覚がなかったのだが、どうもこれまでずっと歯ぎしりをしていたらしくて、その分のうっ憤も今回、一身に浴びることとなった。
謝罪もそこそこに、身支度をして家を飛び出しながら、歯ぎしりの治療法について少し調べてみた。
どうも、本当にいいのは、歯医者でマウスピースを作ってもらうことだと知り、さっそく伊丹の歯医者で評判のいいところを検索してみる。
場所的にもちょうどいいし、評判もいいなあ、というところは土日祝日休診で、あえなく断念となったが、それ以外に土日も開いている場所があったので、とりあえずそこでお茶を濁すことにした。
予約の電話を入れると、最速で2週間後になるという。
それまでの間は、家でできるお湯で温めて作るマウスピースを使って、彼女のご機嫌をうかがうこととしたい。