歯科を経営していくのは意外と大変?

電子レンジが壊れたので、先日家電量販店を見に行きました。
そしたら、担当してくれた店員さんがなんと高校時代の同級生!
まぁ、そんなに親しいこじゃなかったんで話がめちゃくちゃはずみはしなかったけど、でも懐かしくて嬉しかったですね。

だけど、その子は確か歯科を経営しているって聞いてたんだけど、なぜ家電量販店の店員に?
まぁ、そこはツッコまない方が良いと思ったし、私の記憶違いかもしれないので何も言いませんでした。

ででも、気になったんで同窓生の情報に詳しい友人に聞いてみたんです。
そしたら、やっぱりその子は歯学部を出て歯科医になり、自分の歯科をやっていたみたい。
だけど、まぁ事情があって閉業したみたいですね。

歯科経営ってさ、結構大変なのよ~って話してて、そういやその子のご主人も歯科医だった!って思いだしました。
最初は大変で、歯科経営のサポートしてくれるとこに助けてもらったりしてなんとか軌道に乗ったよって。
歯科を経営していくのって意外と大変なんですね。

歯科経営は儲かるイメージがあったんだけど、失敗してサラリーマンになるってこともあるんだなぁ。
やっぱり、なかなかシビアですね。