月別アーカイブ: 2017年5月

訪問看護をしたいと思っている人は多いようで少ないです

訪問看護というか介護に興味がある人は多いです。
高齢化社会になってきていますから介護に興味がないという事はないです。
少なからず介護には興味があります。
介護にも看護にも興味がある人は多いです。
訪問看護は受ける人がいてする人がいます。
受ける人もする人もいるというのは当たり前です。
訪問看護を受ける人がいなかったら訪問看護の必要性がありません。
訪問看護をする人が少なかったら大変な思いをする人が増えます。
自分には関係ないと思う人はいますけど、いつか関係してきます。
いつまでも若いままでいられるはずはありません。

誰もが歳は取ります。
歳を全く取らない人はいません。
歳を取らなかったらうれしいですけどね。
歳を取ると外に行くのが億劫になる人がいます。
身体に不調をきたす人が多くなります。
最悪の場合、ベッドから起き上がれなくなります。
ベッドから起き上がれなくなったら訪問看護を頼むしかありません。

家族には自分の時間が必要です。
いつも家族が一緒にいるとは限りません。
家族にストレスがたまると最悪の事が起きかねません。
家族のストレスを軽減させるためにも訪問看護は必要です。
必要な訪問看護ですからもっと訪問看護を行う人が増えて欲しいと思います。