月別アーカイブ: 2016年2月

センター北の歯医者さんは若い人が多い?

最近、センター北駅付近に越してきました。若い人が多い地域で、住宅もどんどん出来上がっています。開発が進んでいる土地です。

さて、センター北には歯医者さんがたくさんあるのですが、どの歯医者さんも新しく、先生が若い気がします。歯医者さん自体が新しいのは街自体が新しいので当然なのですが、やはり進出してくる先生も若い人が多いのですね。

私は若い歯医者さんに若干のトラウマがあります。昔、大学病院で歯の治療を受けた時、とんでもない若い歯医者にあたり、それ以来、若い歯医者さんは信用していないのです。

大学病院だと歯科大上がりのへたくそな若造が多いという噂は聞いていたのですが、本当にその通りでした。

若い人全員が悪いという訳ではないと思いますが、経験値の少なさは否めません。技術職ですので、センスの上の経験がものを言うと思います。大学病院で抜いたときも、結局、ベテランの歯科医が現れて、治療をしてもらいました。全くひどい目に合いました。

新しい地域なので、長年はやっている歯医者さんが無いことは残念ですが、せめて、新しい歯医者さんの職歴などをじっくり確認できればな、と思ってしまいます。

出張撮影を東京でお願いしよう

季節は早いもので二月を迎えようとしています。今月、我が家の娘も成人式を迎えました。成人式にはもちろん私たち親も参加しました。成人式の会場へ行くのはもちろん自分たちの成人式以来です。今の成人式は大変華やかで振袖も色とりどり、見ているだけで華やいだ気分になりました。私たち親は撮影隊として、子供たちに言われるがままに写真を撮ったり荷物を持ったりとマネージャーのような働きをしたのでした。そんな中、都内の写真館の方が撮影に来ているのを目にしました。プロに頼むと高いのだろうと思いましたが、意外や意外割とリーズナブルにお願い出来るようです。まだ下に娘と息子がいるので、調べてみることにしました。

出張撮影、東京で調べてみると非常に沢山の会社がヒットしました。いくつかの会社のホームページを覗いてみました。すると一言に出張撮影と言っても会社により様々なプランが用意されていました。出張撮影に来てもらい写真を撮って、従来のように引き延ばした写真を購入する方法や写真のデータのみを購入する方法まで様々です。出張撮影は出張費用が高いと想像していましたが、意外にも都内の写真店から30キロ以内なら無料という会社もありました。今やスマートフォンで誰しもがカメラマンになれる時代ですがプロの写真はやはりひと味違うものです。

伊丹の歯医者でマウスピースを作る

朝起きたとき、なんとなく口の中に違和感を感じた。
なんだか、アゴがとても疲れていたし、歯の感覚もなんだか変な感じ。
不思議だなあ、と思いながら洗面所に向かうと、一緒に住んでいる彼女に「昨日の夜、歯ぎしりがうるさすぎて寝られなかった」と猛抗議を受けることとなってしまった。
自分ではそれほど自覚がなかったのだが、どうもこれまでずっと歯ぎしりをしていたらしくて、その分のうっ憤も今回、一身に浴びることとなった。
謝罪もそこそこに、身支度をして家を飛び出しながら、歯ぎしりの治療法について少し調べてみた。
どうも、本当にいいのは、歯医者でマウスピースを作ってもらうことだと知り、さっそく伊丹の歯医者で評判のいいところを検索してみる。
場所的にもちょうどいいし、評判もいいなあ、というところは土日祝日休診で、あえなく断念となったが、それ以外に土日も開いている場所があったので、とりあえずそこでお茶を濁すことにした。
予約の電話を入れると、最速で2週間後になるという。
それまでの間は、家でできるお湯で温めて作るマウスピースを使って、彼女のご機嫌をうかがうこととしたい。