月別アーカイブ: 2014年7月

梅雨のうっとうしさを除菌消臭剤は解消してくれる

私自身は除菌とかに無頓着で、外のトイレの便座にもそのまま座っちゃうし、食べ物を下に落しても「3秒ルール」と言いながらそのまま食べちゃうほう。

でも、赤ちゃんがいる家庭となるとそうもいきません。

それに、赤ちゃんって何でも口に入れてしまうから、口に入れたら毒になるようなものが使ってあるようでは困ります。

また、梅雨の時期は、ベトベトじめじめして、よけいに菌も繁殖しそうだし、ニオイもこもるし。

そんなストレスを解消してくれるような除菌消臭剤は必需品です。

ホテル業界もO-157やノロウィルスには神経を尖らせています。

いざホテル内で感染者が発生しようものなら何日間も業務停止になってしまうし、そんな事態になろうものなら、ホテルにとっては何百万もの損失です。

ホテルで仕事する友人の話では、従業員トイレを使用する際には、まず洋式トイレの便座は殺菌スプレーをしてから。そして、手を洗うときにもアルコール消毒、そして外に出るときも、アルコール消毒で湿らせたペーパータオルを使ってドアノブを回し(つまり、直接手に触れちゃダメ)、外に出たところのゴミ箱へ、使用済みのペーパータイルを捨てるのだそうです。徹底してるぅ。