歯科を経営していくのは意外と大変?

電子レンジが壊れたので、先日家電量販店を見に行きました。
そしたら、担当してくれた店員さんがなんと高校時代の同級生!
まぁ、そんなに親しいこじゃなかったんで話がめちゃくちゃはずみはしなかったけど、でも懐かしくて嬉しかったですね。

だけど、その子は確か歯科を経営しているって聞いてたんだけど、なぜ家電量販店の店員に?
まぁ、そこはツッコまない方が良いと思ったし、私の記憶違いかもしれないので何も言いませんでした。

ででも、気になったんで同窓生の情報に詳しい友人に聞いてみたんです。
そしたら、やっぱりその子は歯学部を出て歯科医になり、自分の歯科をやっていたみたい。
だけど、まぁ事情があって閉業したみたいですね。

歯科経営ってさ、結構大変なのよ~って話してて、そういやその子のご主人も歯科医だった!って思いだしました。
最初は大変で、歯科経営のサポートしてくれるとこに助けてもらったりしてなんとか軌道に乗ったよって。
歯科を経営していくのって意外と大変なんですね。

歯科経営は儲かるイメージがあったんだけど、失敗してサラリーマンになるってこともあるんだなぁ。
やっぱり、なかなかシビアですね。

心理学の勉強をする

もうすぐ、テスト期間にはいる。
今回は、範囲が広いので、早いうちから勉強しないといけないなと思っていた。
そこで、一番範囲の広い心理学の勉強をしようと思ったのだが、とにかく範囲が広いので、友達に連絡をして、一緒に問題を出し合うことにした。
食べものをもって、とりあえず友達の家へいった。
友達も心理学の勉強をしようと思っていたらしく、タイミングがよかった。
とりあえず、手当たり次第に問題を出し合った。
なんとなくは理解しているが、あまり覚えていないので、間違えたものは、ノートに書いていった。
すると、ノートには、文字がびっしりになった。
これをテストまでに覚えるのかと思うと、心配になった。
一通り、勉強を終えて話をした。
就職の話だ。
友達は、心理カウンセラーになりたいらしい。
心理カウンセラーの仕事をしたいと思ったきっかけは、親戚の人の話をきいたらしい。
親戚の人は、心理学の先生らしく、話を聞く機会があったので、たくさん質問をして、心理カウンセラーの必要性がわかったらしい。
心理カウンセラーなんて、難しい仕事をやろうと思うなんてすごいなと思った。

meeatsでご飯屋さん探し

来週、プチ同窓会をすることになった。
仲よかった男女の友達と久しぶりに会うことにしたのだ。
幹事を任されて、とりあえず、出欠の連絡を待った。
保留が何人かいたが、だいたいの人数もわかり、お店探しを始めた。
しかし、どこがいいか全く見つからず、先輩に相談した。
よく幹事をしている人なので、お店はよく知っているだろうと思い聞いてみると、いつもmeeatsで探してるよとサイトを教えてくれた。
これだとお店が動画でみえるし、どんな雰囲気のお店かだいたいわかるよとアドバイスをもらった。
夜に早めに用を済まし、meeatsをみてみることにした。
すると、ここもいいなぁと目移りばかりしてしまい、何件かに絞ったが、なかなか決めることができなかった。
なので、3件に絞り、人数がこれぐらいになるのですが大丈夫ですか?と確認することにした。
すると、2件は厳しいですと言われ1件だけは、大丈夫と言われたので、そこにお店を決めることにした。
すごくきれいなお店だったので、お気に入りの1つだったのだ。
あとは出欠の最終確認とお店に最終の連絡をするだけになった。

手稲にある歯科を予約する

仕事の関係で引っ越しをすることになった。
勤務先が変わり、今住んでいるところからは、通勤が大変なので、引っ越しをすることにした。
無事に引っ越しも終わり、ふと前のアパートにいるときに歯科に通っていたことを思い出したのだ。
こっちで歯科を探さないといけないと思い、手稲にある歯科を片っ端から調べていった。
すると、住んでいるアパートから近いところに歯科があるのをみつけた。
ここにしようと思い、予約をした。
予約も取れたので、安心した。
他にも眼科や内科も調べておかないといけないと思い始め、とりあえずコンタクトレンズが予約できる、眼科を調べた。
一度受診しないといけないだろうが、みつけることはできた。
引っ越しをするのは、こんなにも大変なのかと痛感した。
住み慣れていくには、少し時間がかかりそうだなと思った。
歯科にいって、歯を診てもらい、治療も再開できた。
中途半端にしておいて、痛みがでるのは、一番嫌なので、きちんとしておかないとと思った。
近くにスーパーも発見したので、そろそろ自炊を再開させないといけないなと思った。

ホワイトニングに

若いときに喫煙をしていて、たばこを辞めたときに、歯に着色していることが気になった。
歯を磨いてもきれいになってないのかもしれないと何度も磨くこともあった。
ある日、仕事場の先輩に、たばこ吸ってる?と聞かれ、吸ってないですと答えると、前は吸ってたよね?と聞かれた。
きっと歯の着色だろう。
そのときから、気になって仕方なくなり、どうすればいいか調べた。
すると、ホワイトニングというのがあるのわかり、すぐにしようと思った。
会社から近い、割と有名な歯医者でホワイトニングを予約した。
やるなら、きれいになりたいし、お金も少々かかってもいいと思った。
ホワイトニングをしにいった日に気をつけることなどの説明もあった。
コーヒーをあまり飲みすぎないという項目には少しショックだった。
コーヒーは、すごく好きで、休憩中には、飲んでいたのだ。
これからは、水にしようと思った。
体にもいいし、会社にウォーターサーバーあるから、無料だしといい方向に考えるようにした。
何度かホワイトニングに通わないといけないが、どんどんきれいになることがなによりもうれしかった。

歯科の選び方を

住んでいる地域には、歯科がたくさんある。
一体どこがいいのか、どこの歯科が自分にあっているのか、そんなことを考える人は少なくない。
みんな、歯科の選び方はどうしているのかと思い、調べてみた。
すると、こんな歯科には、注意しなければいけないというのをみつけた。
まずは、電話対応が適当なところだ。
いい加減な電話対応のところだと、やはり信用はない。
親身になってくれていないときは、気をつけておかないと、そういう歯科かもしれない。
自分は、どのような治療をしてほしいかというのも重要になる。
やはり、歯科はそれぞれ得意不得意があるみたいなのだ。
なので、自分がどんな治療をしてほしいのかというのは、明確にしておいたほうがいいらしい。
そうすることで、歯科を選ぶときに、選びやすくなる。
もし、歯科を決めていってみたときに、スタッフの対応が優しかったり、優しくなかったりする場合もあるらしい。
そういったときも一度考え直すべきである。
やはり、患者さんの立場になるというのは、大切なことなので、気分で仕事をしているようなところは、気をつけてほしい。

ネット販売の勝ち組になるには

ネット販売は、実店舗を開業するよりも簡単にできます。
簡単にできるからといって、簡単に成功できるわけではありません。
インターネットで販売をする際には、特定商取引法に基づいて販売しなければなりません。
この規制を守ることが大前提ですが、守らなければ業務停止命令が出されたりします。
この規制を守った上で、商品を買ってもらうには、まず消費者にこの販売店で買っても良いと言う安心感を与えることです。
ネット販売は実店舗と違い、売る側の顔や人柄がわかりません。
なので消費者はできるだけ信頼でき、安心できる販売店で購入したいと思います。
安心してもらうためには、商品の写真や特徴などの情報量増やしたり、代表者の電話番号や問い合わせができる連絡先を載せると効果があります。
また、電話番号だけでなく生産者の顔写真が載っていると特に安心してもらえる効果があります。
その他、商品の検索数をあげるように設定することで、売り上げアップも期待できます。
ネット販売は、簡単にできそうですが、成功することも失敗することもあるので、成功したいのなら集客に力をいれなければなりません。

もうおしゃれは絶対にここって決めてるんだ!

意外とそれなりに、自由な服装のオフィスなんだけど…それでもやっぱり僕はきちんと仕事は仕事!というような感じで服装にはこだわりたくて。
時にはスーツスタイルで、会議の日はやる気を出してみたり、日頃のジャケパンスタイルも徹底的にそれなりにこだわるようにしているんだよね。
やっぱりある意味、服装だけで自分の印象って決まっちゃうじゃない?人間って…。
だからそれなりに絶対に、おしゃれさも兼ねそろえてきちんと、仕事ができる人間がいいなと思って。
そんな僕が最近気に入っている洋服の買い付け先が、ダンコレなんです。
しっかりとインポート生地(何と、本場イタリア製のなんだとか)だけを取り扱って、仕立ててくれるんですよ。
こんなにオーダーで自分だけの洋服を、しっかりと仕立ててもらうことが出来るサロンって、ダンコレ以外正直ないんじゃないかなと思っているんです。
ダンコレのサロンも大阪市なら何とあのアルグラッドザ・タワー心斎橋の35階なんですよ?
もうここに出向くだけでも、めちゃくちゃ僕自身、いつもよりも何倍も魅力的な男性になれているような気もしちゃうんですよ(笑)
こんなに素晴らしいところで、オーダーした自分だけの洋服を仕立てることができるなんて、夢見たいですよね!
こういうわけですから、もう僕はダンコレしか無理ってかんじになってしまったんです(笑)

今のうちに行こうかな!

仕事の繁忙期を無事乗り越えたので、そろそろ自分が今気がかりになっている睡眠時無呼吸症候群について相談しに行こうと思っているよ。
元々、この睡眠時無呼吸症候群は、俺の嫁がもしかしたら…なんていう話題を出してきてから気になるようになったんだよね。
俺としては、全然問題ないと思うんだけど、とりあえず気になるから、まずは歯科医院に相談してきたら?って嫁がしつこいんだ。
だから仕方なく俺は繁忙期を乗り越えたからこれを機に、歯科医院に行ってみることにしようと思って。
たまたま、八幡西区にある宮本歯科医院でも対応しているみたいだからさ。
八幡西区内にある歯科医院の中でも、サイトをチェックしてみたら個人的にここが合いそうだなって思ったからとりあえずここにするよ。
アクセスも調べてみると、そこまで大変じゃなさそうだしね~。
睡眠時無呼吸症候群の相談をするついでに、どうせなら最近は歯のチェックもしてもらってなかったから、歯のチェックもしてもらおうかな?
ついでに虫歯があったら、タイミングよく治療をしてもらうこともできると思うしね。
やっぱり通えるうちに効率よく歯科医院は、通っておきたいものだよね!

訪問看護をしたいと思っている人は多いようで少ないです

訪問看護というか介護に興味がある人は多いです。
高齢化社会になってきていますから介護に興味がないという事はないです。
少なからず介護には興味があります。
介護にも看護にも興味がある人は多いです。
訪問看護は受ける人がいてする人がいます。
受ける人もする人もいるというのは当たり前です。
訪問看護を受ける人がいなかったら訪問看護の必要性がありません。
訪問看護をする人が少なかったら大変な思いをする人が増えます。
自分には関係ないと思う人はいますけど、いつか関係してきます。
いつまでも若いままでいられるはずはありません。

誰もが歳は取ります。
歳を全く取らない人はいません。
歳を取らなかったらうれしいですけどね。
歳を取ると外に行くのが億劫になる人がいます。
身体に不調をきたす人が多くなります。
最悪の場合、ベッドから起き上がれなくなります。
ベッドから起き上がれなくなったら訪問看護を頼むしかありません。

家族には自分の時間が必要です。
いつも家族が一緒にいるとは限りません。
家族にストレスがたまると最悪の事が起きかねません。
家族のストレスを軽減させるためにも訪問看護は必要です。
必要な訪問看護ですからもっと訪問看護を行う人が増えて欲しいと思います。